鞄一つで入居して即生活できる環境が整っているマンスリーマンション

SITEMAP

階段のある部屋

Press Release

マンスリーマンション特有のメリット

きれいな女性

マンスリーマンションには、他のホテルなどの仮住まいにはないような特有のメリットというものがあります。それらをこれから具体的に紹介をしていきますので、ご参考になさってみてください。
まず、マンスリーマンションは他の仮住まいとは違って、鞄一つで入居しても即生活ができるような環境が整っています。例えばキッチンやお風呂にトイレなどの基本設備がある事はもちろん、食器や調理器具、家具や家電などもしっかりと揃えられています。必要なのは、衣類や消耗品や食材などだけです。その場でそのまま通常通りの生活が開始できるというのは、このマンスリーマンションの最大のメリットであるという事言えます。
その他のマンスリーマンション特有のメリットとしては、中長期滞在時の価格が安いという事もあげられます。ホテルなどは一拍の料金が高いので、なかなか長く滞在をするという事はできないと言えるでしょう。マンスリーマンションは賃貸マンションと比べても初期費用などがない分、最初に二年程度は価格の面で勝る程リーズナブルです。
このマンスリーマンション特有のメリットを頭にいれておいて、是非ここぞという時にご利用なさってみてください。お役に立てば幸いです。

マンスリーマンションのメリットデメリット

神奈川で賃貸物件を探す際に、主に都心部で候補となるのが「マンスリーマンション」や「ウィークリーマンション」と呼ばれるタイプのものです。週や月単位で借りることができ某有名不動産会社の登場で全国的に有名になりました。
特徴として、始めから家具家電がついていたり、賃料に水道・光熱費が含まれていたりと、身ひとつで入居も可能であることが挙げられます。また、入居審査が比較的甘く、保証人なしでも借りられる場合もあります。長期滞在に向くので単身赴任や出張物、受験などで利用される機会も多く、物件数も年々増えてきていますが、当然メリットだけではなくデメリットもあります。
まず、ある程度長期間借りない限り、賃料は安いとは言えません。さまざまな手数料が含まれている分、通常の2年契約のアパート・マンションに比べると、一度に出て行くお金は多いです。さらに、これらはすべて前払いというのが基本で、はじめにまとまったお金が必要となるので注意が必要です。また、日本全国にマンスリーマンションの選択肢があるとは言い難いのが現状で、地方では神奈川ほどの選択肢は望めません。
しかし、条件さえ合えば、ホテルに長期間滞在するよりもずっと快適に過ごせる可能性は高いです。マンスリーマンションは、個々の目的によっては充分利用する価値はあると言えるでしょう。

ホテルとマンスリーマンションの違いとは

ホテルもマンスリーマンションも同様の仮住まいとなりますが、この二つには非常に大きな違いがあります。ですからその違いについてこれから説明をします。ホテルとマンスリーマンションの違いをしっかりと知って使い分ける事で、損をしたり後悔をしたりを避けられます。
まずホテルの方は一拍の料金が比較的高いという事、そこで料理をしたり洗濯をしたりはできないという事、毎日清掃が入るという事があげられるでしょう。一方でマンスリーマンションの方は、最低でも1週間程度は滞在をする必要があるものの、一拍ごとの料金というのはホテルよりも安い傾向にあります。また部屋にはキッチンや洗濯機や電子レンジなどの家電がありますので、そこで家事などができます。家具などもあり、ホテルとは違って普通の生活がおくれるという大きな違いがあるのです。毎日清掃は入りませんから自分で掃除をしないといけませんが、普段の生活に近い状態で暮らせる事、費用が抑えられるという事でホテルよりも優れていると言えるでしょう。
数日程度の滞在であればホテルが良いでしょうが、1週間を超える場合にはマンスリーマンションを利用した方が良いという事を是非覚えておきましょう。

いきなり決まった出張。困った経験のある方も多くいらっしゃることと思います。そんな方にこそお勧めしたいのが、マンスリーマンション神奈川です。出張の際に訪れることの多い東京など都市部からほど近い神奈川のマンスリーマンションなら低価格で住むことができ、非常に便利です。生活環境が万全なのも魅力的です。急な出張には是非マンスリーマンションを活用して不自由なく暮らしましょう。

Recommended News

TOP